~お雛様について~

こんにちは!安暖手北円山です。

3月になり、少しずつ暖かくなってきましたね。

3月といえば、ひな人形を飾る家庭が多いと思います。
私は、3月3日はひな人形のポストカードを飾って、小さな手鞠寿司を買って、
家で食べました。

お雛様は、昔は無病息災のために「流しひな」といって、川に人形を流す習わしがありましたが、
時代と共に立派になって江戸時代からひな人形を家庭に飾るようになったようです。

一般的に飾る時期は2月4日~3月3日までとされていますが、1年を通して無病息災の
ために飾ってもいいらしいです。

ただ、ひな人形は直射日光や高温多湿により痛むこともあるので梅雨や夏場はしまって
おく方が多いようです。

お雛様を飾って無病息災を祈りつつ、自分たちができる感染症予防として、
みんなでこまめな手洗い、うがいをしていけたらと思います。